確実に成果を出し、団体のノウハウ蓄積・共有を強力にバックアップ | 「スマートシニア」インターン受入れ団体インタビュー【2】

8 10月

??????????

シニアインターンがオフィス業務をバックアップ

 当団体の情報システム管理のアシスタントをシニアインターンの吉田さんにお願いしました。企業や団体から当団体に寄贈された食料品の重さ等のデータ入力や、食料品を施設に配達した記録、受領書の発行、車両管理のデータ整理(車検費用や燃油代の金額等)といった、団体内の情報整理のプロジェクトに参加していただきました。前職がI T 関連企業に勤めていた方で、とてもスムーズに仕事をお任せすることができました。なによりも、インターンとして週5 日参加してもらえたことで、情報システム担当スタッフと日々連携し、まとまっていなかった団体内のデータ整理を実現することができました。

 オフィス業務をアシスタントしてくれるシニアインターンは大変貴重だと思います。社会人経験が長いので仕事への細かい指示を必要とせず、時にはこちらが気づかない点を指摘してもらえるなど、安心して仕事を任せることができました。

担当業務以外でも活躍・交流の場を設ける

 当団体では寄贈された大量の食品を扱う、体力を必要とする仕事が発生します。受け入れた吉田さんは60 代でしたが、体を動かすことが好きな方で、水やお米などの食料品の荷卸しやパッケージ作りなどをご自身のペースで、積極的に関わっていただくことができました。

 また当団体は、高校生や大学生、主婦、外資系企業のボランティアグループ、定年退職者といった幅広い世代のボランティアに支えられている団体です。週末の炊き出しの準備・運営や、食品のパッケージ作り、難民への食品提供に様々な人が関わる環境なので、シニアインターンにとって刺激が多かったことでしょう。少し寡黙な方でしたが、話しかけると話してくれる、同年代のボランティアとの交流も良くしていました。偶然にも英語を話せるシニアインターンだったので、外国人ボランティアとの関係も非常に良好でした。得意なオフィス業務に注力してもらいつつ、気分転換に体を動かす仕事、ボランティアとの交流を経験してもらえたと思います。

2hj_2

 シニアインターンのコーディネートにおいては、異なる世代でかつ大人数での仕事をお願いすることがポイントかもしれません。経験豊かなシニアインターンであるが故に、仕事への責任感やリーダーシップを、インターンを始めたばかりで発揮するのは、他のスタッフ・ボランティアとの関係を考慮すると難しいと思われます。まずはコーディネータと二人三脚で完結する一つの仕事を担当することが、シニアインターンとの長期的な関係構築の良いスタートになるでしょう。

アウトプットの質が高く、安心して仕事をお願いできるシニアインターン

今後は、当団体を支援してくれる企業や、食品を配送している施設のリストづくり等、バックオフィス業務を一層サポートしてもらう予定です。シニアインターンはやはり社会人経験が大きく、履歴書には見えてこない一般常識があり、本当に安心して仕事を任せることができます。またシニアインターンは、学生や主婦よりもライフスタイルに変動がないので(就職活動や出産など)、長期的に関わってもらえる期待値が高いです。今後も継続的に参加してもらうことができるなら、重要度の高い仕事をお願いしたいと考えています。

 今回シニアインターンを受け入れたことで、スタッフが抱えていたオフィス業務の仕事を切り分け・整理することが出来ました。次の新しい(学生)インターン受け入れで、新しい仕事内容を見据えることができた点においても、非常に助かりました。仕事内容の引き継ぎや、インターン・コーディネートなど、若い人のトレーニングもシニアインターンに期待しています。オフィス業務の仕事は一見地味かもしれませんが、確実に成果を出し、団体のノウハウ蓄積・共有を強力にバックアップしてくれたシニアインターンにはとても感謝しています。

??????????

受入れ団体:特定非営利活動法人 セカンドハーベスト・ジャパン
■スマートシニア受入れ…平日5 日/ 週
活動内容:セカンドハーベスト・ジャパンは、まだ充分食べられるにもかかわらず、包装の不備や印字ミスなどにより、市場性がなくなってしまった食料品を食品メーカーなどから引き取り、それらを経済的に困窮状態にある方たちに再配分する「フードバンク活動」を始めた日本で最初の団体。 http://2hj.org/

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。