プログラムについて

1 10月

定年退職をはじめ現役のお仕事から離れてもなお、自らのスキルや経験を、NPO活動などの社会との関わりの中で活かしたいとお考えのシニアの方々のために、これからの時代のコミュニケーションに必要不可欠なソーシャルメディアのスキルを中心に勉強していただこうと、半年間の「NPOチャレンジスクール」を開講。

3.11東日本大震災をきっかけとしてNPOや社会貢献団体の活動は、国や地方自治体などの公共団体はもとより、地域や企業などからも高い評価を受け、いまや日本を支える社会貢献の基盤を整備する組織として、さらに活躍が期待されています。

この機にシニアの底力を見せるためにも本スクールを受講し、ソーシャルメディアのスキルを身に付け、NPO活動の現場で 「スマートシニア」 としての強力なバックアップ人材の輩出を目指します。

1.プログラムの特徴

○NPO活動に精通した講師による研修を実施
企業とは違うNPOのソーシャルビジネスの特徴やコミュニケーションの心構えなどを、NPOの事例をもとにわかりやすくお伝えします。NPOの理解を深めていきます。

○ソーシャルメディアのスキルアップをサポート
インターネット上のコミュニケーション(TwitterやFacebookなど)、NPO活動に必須なソーシャルメディアの活用スキルを、最新の情報を交えながら身に付けていきます。

○NPO活動の現場であなたのスキルをマッチング
あなたのスキルを必要とするNPOの活動現場で実習することにより、ソーシャルビジネスの“A to Z”を学んで、「スマートシニア」としての道を切り開きます。

2.プログラムの概要

本スクールでは、NPO、ソーシャルメディアをテーマとした研修、NPO現場実習を通じて、参加者の培ってきたスキルと、NPOのニーズのマッチングを行います。

1.NPO研修
NPOと企業の違い、自身のスキルを活かす心構え、NPOとのコミュニケーションを理解

2.ソーシャルメディア研修
NPO活動に求められるインターネットの広報戦略のツールである、TwitterやFacebookといった「ソーシャルメディア」の活用スキルの習得

3.NPO現場体験
「ソーシャルメディア」を有効活用しているNPO団体を訪問し、現場の活用事例を学ぶ

4.NPO現場実習
NPO現場でニーズと自身のスキルのマッチングを模索する

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。